防音じゅうたんを購入しました。

今年の5月に中古マンションを購入しました。そこで床は念願だったじゅうたんを敷くことにしました。大きなホームセンターや家具やなどに何度も足を運びいろいろなじゅうたんをさがしました。防音タイプや防火タイプ防臭などいりいろ種類も豊富で値段もいろいろありました。私は丈夫で防臭防音防火対策のとれたものがいいと考えてあちこち研究した結果、じゅうたんが分厚くできているものがいろいろな機能があることがわかり、厚みのあるもので色や大きさが合うものをさがすのは大変でした。リビングは10畳ちょっとでどこのサイズにもあいません。寝室も8畳ちょっとと、市販されている大きさとは異なるので、オーダーメイドになると費用もかかるので、市販サイズで購入をすることにしました。10畳と8畳と6畳3枚購入し、インターネットで格安のものを購入しました。ただし、インターネットでも調べた結果、入り口から玄関まで搬入できるかどうか、送料別や玄関先までは無料など、いろいろ注意点はたくさんあります。もしインターネットで購入すのであれば、購入する前に購入先と連絡する事をオススメ致します。運搬方法がくるくる巻いたままや大きいと折りたたんで配送など対応してくれます。

育ち盛りのお子様のいるご家庭に人気。防音じゅうたんの魅力とは。

マンションなどでの近隣騒音が問題になっている今、遮音効果の高い床用のアイテムが人気を集めています。マンション、アパート、団地などの集合住宅で暮らす場合、小さいお子さんのいるご家庭や、ピアノなどの楽器を演奏するご家庭では、騒音の問題が心配になる事があります。特に2階以上にお住まいの場合は、近隣トラブルを避けるためにも、下の階への配慮が大切です。そこで、いま人気なのが防音じゅうたんやカーペットです。これらを敷くと、床の衝撃音を低減・緩和する効果があるので、下の階への音の響き方がソフトになります。防音じゅうたん・カーペットには、いろいろな種類があり、ポリエステルやアクリル繊維製だけでなく、天然コルク素材で出来たものもあります。カラーと柄の展開は通常のタイプと同様で、無地、花模様、幾何学模様などが豊富に揃っています。また、ホットカーペット用や夏用のサラッとした触感のものもあり、家族構成や好みに応じて選ぶことができます。サイズは、標準的な江戸間タイプを中心にして、1畳分から必要な分だけカットしてくれるショップも多数あります。防音じゅうたんについて詳しくは、ネットで情報をチェックするのがお勧めです。